パートの主婦でも消費者金融で借りられる?

パートをしているとはいえ、旦那さんのお給料も十分とはいえず、子どもがいなくても、家計は常にギリギリだったりします。でも私はライブや芝居が好きなので、それだけは我慢したくないんです。

それでカードローンを利用してみようと思うんですよね。今CMとかでよく見かけるし、有名なとこなら安心かなって・・。そこで質問なのですが、パートの主婦でも消費者金融で借りられるんですか?

パートの主婦でも消費者金融で借りられます

主婦とはいえ、好きなことは楽しみたいわよね。今は女性も男性と同じように社会で活躍してるから、何かとお金もかかるでしょ?だから主婦のカードローン利用率もとても急増してるのよ。もちろんあなたのようにパートだってオッケーよ。安定した収入があれば、パートやアルバイトだって、主婦や学生だって借入が出来るの。カードローンって、その気軽さが嬉しいわよね。

申し込みもそれぞれの消費者金融のWEBからインターネットで申し込めるから簡単よ。スマホやパソコンからいつでもどこでも申し込めるわ。借り入れだって同じようにネットで申し込めば振り込みキャッシングが出来ちゃうの。もちろんカードを使えばコンビにでも引き出せちゃうわよ。さらにスマホアプリまである消費者金融もあるから、ホント簡単に利用出来るわ。

お金が理由で好きな事を我慢するのはつらいから、たまには消費者金融で借り入れして楽しんでちょうだいね。普段仕事と家事を頑張っているご褒美だと思って、是非カードローンに申し込んでみてはいかがかしら。

消費者金融の秘訣!パートが審査にラクラク通るための3ポイント

子育ての手が離れるのを待って、パートなど外に仕事を求めるようになる方も多くなっています。この年代になると子育ては一段落するものの、今度は教育費や親のことなどで出費も多く、お金を借りたいという方も出てきます。しかしパートの収入というのはそう多いものではありませんし、時給制でその額も不安定です。そこでパートの方が消費者金融で申込もうと思っても、この条件では審査に通るものなのかどうか不安ですよね。

消費者金融の申込み条件を見ますと、収入があれば申込めるとは書いてあるものの、パートでもOKと明記していないと何だか不安ですよね。でもどの消費者金融であっても、収入さえあれば申込みは可能なんです。パートの方だって勿論問題ありませんよ。でも少しでも審査を有利に通過するためには、重要な3つのポイントがあります。これらを順を追ってご説明しましょう。

まずは申込書の書き方です。書き方といっても、多くの方はネットからの申込みをするでしょうから、正確には入力上の注意ということになりますね。パート主婦の方で特に注意していただきたいのは、実は家族構成についての項目なんです。ここは多くの場合、いちいち入力するのではなくて選択項目になっています。クリックしてプルダウンメニューから選び、適当な項目で手を離せば自動的に入力ができるという方法ですよね。

でもこれって意外と入力ミスが多いのをご存知ですか?手を離すタイミングを間違うと、全く違う項目になってしまったりします。例えば実際には「既婚・子供あり」が、「未婚・子供あり」になってしまうと、かなり審査結果に差が出てしまうと考えられます。主婦で生活の助けとしてパートをしているのと、パート年収だけで子育てをしているのとでは、状況としては大違いですよね。ここは送信前には必ず再度見直して欲しいポイントです。

次に在籍確認のことです。パート先の在籍確認はなかなか難しく、必ずしも理想通りには行かないこともあります。そのため、なるだけスムーズに確認がとれるようにしておくことも大切ですよ。パートのお仕事はその内容も様々ですから、もしも確認が取れなさそうであれば、審査を受ける前に担当者に相談しておくことをお薦めします。

業者によっては在籍確認への対応も異なりますから、意外と問題なく確認は済んでしまうかもしれません。あれこれ悩む前に必ず相談しておきましょう。また業者の方だけでなく、こちらも職場への一工夫が有効な場合もありますよ。敢えて隠さずに、金融の申込みをしたので電話があると伝えておくのもいい方法です。カードローンに抵抗があるのならば、クレジットカードとでも言っておけば問題はないでしょう。

最後は、本人確認書類の選び方です。一般に本人確認書類は「運転免許証をお持ちでなければ」という条件つきで、健康保険証やパスポートの提出も認められていますよね。免許証があれば迷わずそれを提示しようと思われるかもしれないのですが、パート主婦の方に限っては健康保険証の方がいい場合もあるんですよ。というのも、ご主人の勤務先で加入している保険証の家族会員カードであれば、これによって配偶者の存在と、その方の年収が安定していることの2点が確認できるからです。もしもこのような保険証をお持ちであれば、こちらを本人確認書類にするのが審査には有利になるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

収入に合った借入で設定される

何も目的もない状態でカードローンすることにしました。ネットからでも審査可能とあった広告を銀行で見て申し込んだのです。確かにネットからで審査・借入までが出来るようになっていましたね。

ただ、一番驚いたのはちょうど使いやすい金額で設定してくれたことです。最初はネットからなので借入については少ないから、申込もできるのだろうと勝手に思っていました。

しかし、実際に使ってみると最初に申し込んだ金額で設定されたので、ネットからだと言ってマイナスのような結末になるわけでもないようなので、気持ち的には最高な気持ちで利用しています。

現金借りてインテリア充実!

一人暮らしの私が唯一くつろげる空間、それはマイルームです。駅近くに借りているアパートですが、なかなかお洒落なアパートで気に入っています。そのマイルームをお洒落に飾ったり素敵な家具を置いたりすることで、よりくつろげる部屋にしています。ただ、インテリアに凝るとある程度の資金が必要になります。

ウインドーショッピングをしている時に思わず衝動買いしてしまうことも…。私の悪い癖ですがなかなか直りません。

でも、カードローンを利用してインテリア商品を買っているから問題ないんです。いつでもどこでも好きな時に好きなものが買えるので助かっています!

会社の付き合いが嵩み借入しました

中間管理職になると会社内での付き合いにお金がかかります。給料はそれほど上がらないのに、出費は嵩む一方で、今月は特に結婚式への招待が2件。上司として出席する以上、祝い金も少し多めに包まなければいけないでしょう。妻へもこれ以上は言いだせません。

それでなくても子供の教育費や車のローンで我が家の家計も大変な事はわかっています。同じ会社の同僚にどうして切り抜けているのか聞いた所、カードローンを上手く使っているとの事。

さっそく詳しく話を聞き、インターネットで申込みしました。そんなに簡単に申込めるのか半信半疑でしたが、申込みから融資まで信じられない程簡単でした。本当に助かっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【横浜市民の味方になります!】人気の消費者金融紹介サイト All Rights Reserved.